喜多さんのサブカル道中記

サブカルチャーを一個人の意見として紹介しまくります!見ていただけたら幸いです

第2回 いちご100%はここがすごい??

第2回に取り上げたのはいちご100%
昔流行りましたよね!!知ってる方も多いと思うのであらすじなんかはスルーします

河下水希先生の作品で1番ハマったのがいちご100%でした!全19巻を読んで1番引かれたのが始まりと終わり!

何言ってんの??って思いますよね!読めばわかります!あれはアニメでは感動が少ないと思います!

普通、恋愛系の始まりって主人公の紹介であったり、ヒロインのヤンチャぶりで始まったりしますよね!

いちご100%は違うんです!ローアングルで階段を登りドアを開く。出足で遅れることの許されないジャンプでキャラを出さない1P目というのは乙なもの!
次ページからヒロインが降ってくるんですが、やはり1P目という意外性が素晴らしい!!

さらに、終わりの1Pではネタバレになるので名前は出しませんが、ヒロインの一人と主人公が再開、抱きしめ合うシーン!
ただし、喜多が推すには理由があります!!

なんと!!!最終ページのほとんどはビデオカメラでして、カメラの液晶部分に抱きしめ合うシーンが描かれているんです!!

主人公は映画作りに没頭する漫画だけあって、コマ使いや、見せ方が行き届いてます!

スタートダッシュが命とか、終わりよければ全て良しなんて言いますよね!両方やっちゃいますか!!

ちなみに終始だけ進めてますが、ちゃんと内容も面白いですから!是非読んで頂きたい!

それから、キャラクターの名前も面白いですよ
主人公の真中君を中心に、ヒロインが東城、西野、南戸、北大路と東西南北の中心に真中が来る様なハーレム図!!恋愛モノにはこれ以上ないようなネーミングセンスです!

喜多の一推しは西野ですが、今記事を書いていて、北大路って喜多王子みたいで素晴らしいw
そんな訳でこん記事に限り、北大路さつき推しってことにしますww

名前や構成なんかを見ると、連載前の打ち合わせなんかで、相当練りこんだのが伺えます!
皆さんも一度は読んで見て損はないと思います!

オススメ漫画第2弾!こんな感じで締めさせて頂きます!


次回はアニメのお話が出来ればと思います。




みんなも喜多とモッピー始めよーぜ!
お金がたまるポイントサイトモッピー